☆。。。 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
☆。。。 映画NANA続編製作決定!!
映画「NANA」の公式HPで、なんと続編製作決定!!という発表がありました!!
主要のキャスト・スタッフも続投のようです(^^)
あのぉ。。。

シンちゃん、小池てっぺいくんじゃダメですか??
レンも、長瀬智也さんとか(^▽^;)


とりあえず!!(笑)
今日友達からメールをもらってビックリしましたよぉ!!!
ウトウトしてる時だったので初め夢かと思いました(>0<)b

続編ですか。。。
いや、完成すれば観に行きますよもちろん!!
でもぉ、何かイマイチ気がのりません(^▽^;)
だってぇーーー!!!
続きって、どまでやるのぉーーー!!?
10巻あたりまでやるのかなぁ(>◇<;)ノノ
ナナーーー!!!(>_<) ノブーーー!!!(>_<)
って感じ!?(笑)
とりあえず、

映画「NANA」公式HPは コチラ
スポンサーサイト
【2005/09/22 01:38】  映画 | トラックバック(2) | コメント(8) |
☆。。。 NANA観て来たよぉー!!

いやぁー、感動しましたっ
ナナ (中島美嘉さん)めっちゃカッコ良かったぁ~(´∀`人).☆.。.:*・゜
惚れましたっ(笑)
各キャラの衣装とかもイメージ通りだったし、707号室のお部屋をはじめセットとか景色もそのままだったし、本当マンガのNANAがそのまま出てきた感じでした(>m<*)
トラネス のライブも ブラスト のライブも雰囲気出てて鳥肌立ちましたっ

続きを読む⇒
【2005/09/05 00:30】  映画 | トラックバック(1) | コメント(10) |
☆。。。 Mr.インクレディブル
Mr.インクレディブル主人公 ボブ・バー の正体は、15年前にはスーパー・ヒーロー史上NO.1の人気を誇ったMr.インクレディブル。スーパー・ヒーロー制度の廃止によって引退を余儀なくされ、今や保険会社の苦情担当係。昔の栄光の日々を忘れられずに、妻の ヘレン (インクレディブル夫人)と3人の子供達と平穏に、普通の人々にまぎれて暮らしている。ある日ボブに、スーパー・ヒーローの力を求める不思議なメッセージが届けられる。島での機密ミッションに活躍できることへの期待に、勇んで向かうMr.インクレディブル。その裏に隠された恐ろしい真実を知ったとき、それは彼と家族達にとって、驚くべき冒険の幕開けを意味していた!
続きを読む⇒
【2005/08/31 19:05】  映画 | トラックバック(2) | コメント(2) |
☆。。。 下弦の月
下弦の月 ~ラスト・クォーター19歳の 美月 は、聞き覚えのあるギターの旋律に導かれ、謎の人物 アダム と出会う。彼と暮らすために家をでた美月は、途中で交通事故に遭い記憶を失くすが、気がつくとある古い洋館から出られなくなっていた。そこを訪れた中学生のたちと美月の恋人の 知己 は、彼女を助け出す手がかりを探るうち、19年前のある出来事を知る。それは19年に1度起こる“下弦の月”の奇跡だった…。累計4500万部を超える漫画界のヒットメーカー・矢沢あい原作の初映画化作品!
続きを読む⇒
【2005/08/30 21:05】  映画 | トラックバック(1) | コメント(4) |
☆。。。 電車男
densha.jpg電車内で暴れる中年おじさんから若い女性を救った、ヲタク青年22歳。
電車で助けたその女性からお礼に高級ブランドのエルメスのティーカップをもらうも、どうしていいかもわからない。いつしか「 電車男 」と呼ばれるようになった彼に、なんとかしてやりたいと知恵を絞り、できる限りのアドバイスを与え、時に叱りながらも温かく見守るネットの仲間たちが集まり始める。それらの真摯な励ましを受けて、 電車男 は「 エルメス 」と名付けられた彼女との距離を一歩一歩縮めていく…。
続きを読む⇒
【2005/06/19 20:03】  映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
☆。。。 アイ・アム・サム
I am Sam : アイ・アム・サム知的年齢が7歳の父親 サム (ショーン・ペン)は、働きながらたった一人で娘の ルーシー (ダコタ・ファニング)を育てている。楽しく幸福な日々を送っていた二人だが、 ルーシー が7歳になったとき、 サム には子育ては無理だと判断されて、ソーシャル・ワーカーに ルーシー を奪われてしまう。 ルーシー は施設で保護されることになり、週に2回だけの面会を許可された。 ルーシー を失ったサムは、敏腕女性弁護士 リタ・ハリソン (ミシェル・ファイファー)とともに、裁判に出ることを決意する。自分が父親として十分やっていけることを証明するため、そして、 ルーシー とまた楽しく暮らすために――。
続きを読む⇒
【2005/03/07 13:29】  映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
(´∀`人).☆.。.:*・゜








@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@
検 索
@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@

@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@w@





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。